よしなり園ニュース

冬を満喫⛄🎵

あっという間に2月となりました節分

もうすぐ春がやってきますが、まだまだ寒い日が続いていますアセアセ

 

そんな中でもとっても元気な子ども達ルンルン

雪が降った時には大喜びで園庭での雪遊びも楽しみましたよ雪だるま

 

今回は雪の背景にぴったりな壁面製作をご紹介します!!

 

 

かめ組(0歳児)

 

<ねらい>

〇絵の具でタンポ遊びを楽しむ。

〇色紙に興味を持ち、貼ろうとする。

 

寒くなりましたね。子どもたちは雪に興味深々です雪だるま

『雪の結晶』を作りました雪の結晶 きらきら感を出すために銀紙を使いました爆  笑

タンポで雪をポンポン星しっかり握れるようになりましたニコニコ

 

 

 

「ゆ~きやこんこ」とうたいながらのりで貼っていきますOK

みんな上手ですねキラキラ

 

 

 

「雪はきれいだね雪だるま

「きらきらだね星

 

とお話しながらキラキラテープを貼って完成です!

指先が器用に動かせるようになりました流れ星

 

 

また雪あそびをしようね雪だるま

 

 

 

かに組(1歳児)

 

<ねらい>

〇絵の具とストローを使って吹き絵を楽しむ。

〇大好きな雪をイメージして、季節を感じる。

 

雪遊びが大好きなかに組の子どもたちニコニコ 『ゆきの結晶』を作りました雪の結晶

 

今回は拭き絵に挑戦!筆を使って絵の具を画用紙の上にのせ、

ストローで息を吹きかけて広げて模様をつけます口笛

 

「フーッフ~ッ」

 

 

 

「動いたよ!すごい!」

 

 

 

息がかかり絵の具が広がると大喜びですチューラブラブ

 

仕上げに好きな色のポンポンを選んで付けます音符

「ふわふわ~星

 

 

 

見事にきれいなゆきの結晶が出来上がりました雪の結晶

 

 

これからもこの時期ならではの雪遊びや、冬の生活を楽しんでいきます爆  笑

 

 

いるか組(2歳児)

 

<ねらい>

○絵の具や筆に親しみ、描くことを楽しむ。

○クレパスを使って雪だるまの装飾を描く。

 

今年の冬は、もうすでに何度かの雪遊びを体験し

「雪」はとても身近な存在であり、楽しいものであることを感じ取っている子ども達です爆  笑

 

いるか組は、2月の壁面製作として『雪だるま』を描きました雪だるま

 

絵の具で、大きな○を2つ描きますカラーパレット

 

○を描いて、色を付けて・・・

真っ白な雪だるまにしていきます雪だるま

 

 

 

絵の具と筆を使うと、一度にたくさんの色がつくことが楽しくて

どんどん色を付けていく子もありましたルンルン

 

 

 

「絵の具遊び、たのしいな♪」

 

 

出来上がった雪だるまに、目を描いて、口も描いて・・・

 

 

 

「鼻もいるなぁ」「飾りも描く」

雪だるまへの思いもたくさん聞こえてきましたよラブ

 

出来上がった個性あふれる雪だるまたち雪だるま

 

 

 

自分たちの雪だるまを見て、みんな嬉しそうでした照れ

表現する喜びや楽しさが、終始伝わってきた『雪だるま』の描画表現鉛筆

 

また雪が積もったら、雪だるまを作れるかな?

 

 

りす組(3歳児)

 

<ねらい>

〇ちぎり絵を楽しむ。

〇イメージをもって表現する。

 

雪が沢山降りましたね。りす組も「雪だるま」を作りました雪だるま

雪遊びの中でも作った雪だるま!今回はちぎり絵で表現してみましたOK

 

まずは、雪だるまの形をクレヨンで書いて…鉛筆

大きい丸や、細長い丸など、それぞれが思い思いの雪だるまの形を書いていきます!!

 

 

 

そして、この枠の中にちぎった色紙をのりで貼っていきます星

 

「はみ出ないようにしなくちゃ!」

 

 

 

「雪だるまの形が出来た!」

 

 

 

完成~!!

マフラーをしていたり、かわいい帽子があったりと、素敵な雪だるまが完成しました雪だるま

 

 

 

初めてのちぎり絵の活動で、ちょっぴり難しかった友だちもいましたが

先生に手伝ってもらいながら完成できましたチュー

 

また雪が積もったら雪だるまを作ろうね雪だるま雪の結晶

 

 

 

うさぎ組(4歳児)

 

<ねらい>

〇編み物に興味を持ちマフラーの製作を楽しむ

〇雪遊びで行った、かまくらづくりを思い出しながら製作を楽しむ。

 

 

うさぎ組では雪遊びにした、かまくらづくりの製作をみんなで作りました雪の結晶

 

まず初めに、マフラーを編んでいきますキョロキョロ

 

簡単に作った専用の編み機で、1つずつ丁寧に毛糸を通していきます目星

 

「んーむずかしい~アセアセ

「できた!!

 

 

 

少し苦戦しながらもなんとかゆっくりと丁寧に時間をかけできました照れ流れ星

 

最後に顔を描きます鉛筆

みんなが自分の顔を丁寧に描き、友だちと見せ合っこしましたよラブラブ

 

そのあと、かまくらの中に、マフラーをつけた自分を貼りつけ・・・

 

 

完成しましたOKキラキラ

また、かまくら作ろうね雪だるま音符

 

 

 

 

ぞう組(5歳児)

 

<ねらい>

〇楽しかった雪遊びの思い出を話しながら製作を楽しむ。

〇はさみやのりをうまく使い、画用紙で自分の体を表現する。

 

今年度はたくさんが雪が降って雪遊びも大盛り上がりでしたね雪の結晶

 

楽しかった思い出を壁面で製作をしてみましたニコニコ

 

まずは自分の体作りランニング

 

春にもお当番表作りで自分の顔を作っていましたキョロキョロ

 

そのころよりももっとはさみを細かく使えるようになったり、

画用紙で自分の髪の毛や目をうまく表現してみたりと、

子どもたち自身も成長を感じられたようですウインクラブラブ

 

「私の手袋はピンクだったなぁ手袋

「手袋びちゃびちゃになったよね目

 

 

 

楽しかった思い出を振り返りながら

いろんな色の画用紙を使って、服や手袋もばっちりですOK

 

 

次はマフラー作りキラキラ

 

毛糸を使って本物のマフラーのように指編みをしましたパー

 

最初は少し難しそうでしたが、

 

「これをこうしたらこうなるんか!」

「ここは…こうだで」

 

 

 

あっという間に友だちにも教えてあげられるように照れキラキラ

 

そして最後は雪の結晶雪の結晶

 

分厚い折り紙を切ることに苦戦ハサミ

 

 

 

保育者の“はさみの先っちょじゃなくて、奥で切るんだよ”の声掛けで

切りすぎないように、指を切ってしまわないように気をつけながら切りましたニコニコ

 

まだまだ冬の遊びをたくさん楽しんでいきたいと思います雪だるま星

 

 

 

すてきな壁面がたくさん飾られ、より一層冬の遊びが楽しくなりそうですルンルン

健康に気をつけながら、2月もみんな元気でたくさん遊ぼうねチュー!!

 

 

 

まなびや園 総合トップ