よしなり園ニュース

11月がやってきました🍁

朝夕は空気が冷たく肌寒くなってきましたが、昼間はぽかぽかとあたたかく

戸外で過ごすのが気持ちいい季節となってきました。

のびのびと元気に体を動かして遊ぶこどもたちです。

11月も素敵な壁面製作が出来上がりました😊✨

かめ組(0歳児)

ねらい

星秋の果物を知る

星手の平を使って丸める事を楽しむ

今回かめ組は、果物を作りましたルンルン

まずは、好きな色のお花紙を選んで、手の平を使って

「くしゃくしゃ」と、思い思いにお花紙を丸めて楽しんでいました。

次に、丸めたお花紙を袋に詰めました

自分で好きな量を詰め、色々な大きさの果物ができましたおねがい

 

可愛い「りんご」「みかん」「なし」が出来上がりました

美味しそうですね!!

かめ組の子ども達が元気いっぱい果物狩りをしています!

 

かに組(1歳児)

ねらい

星スタンプで色がつくことを楽しみ、色に興味を持つ。

星秋の自然に親しむ

街路樹の木々も赤や黄色に色を変え、きれいな紅葉が見られ始めました紅葉

そんな紅葉のような色とりどりのかわいいキノコを作りました🍄

スタンプに絵の具を付けて自分でペタッ。

春にスタンプをした時とは違い、自分でスタンプ台を持って

絵の具を付けることもできるようになりました🎨

 

 

 

 

スタンプを大きく振りかぶって勢いよく押す姿は

何とも言えないくらい可愛いかったですドキドキ

 

 

絵の具の色も自分で選びました。

キノコの模様にも個性が出ていると思いますので、じっくり見てみて下さいニコニコ音譜

いるか組 (2歳児)

ねらい

星様々な素材を使い、巻く、貼る、描くなど指先を使って作る。

星身近な昆虫に興味をもつ。

いるか組は、今回「とんぼ」を作りました。

「とんぼのめがね」の歌が好きでよく歌っている子ども達。

「とんぼ」制作も意欲的に取り組んでいました爆  笑

 

まず、トンボのしっぽにキラキラテープを巻きました。

くるくる巻くのが難しかったようでしたが、

先生に手伝ってもらいながら一生懸命しましたよ🔥

 

 

次にとんぼの「羽」を作ります。

指先を使ってのりを塗り広げ毛糸をペタペタ・・上差し

 

 

手に毛糸がくっつきながらもとんぼの「羽」にたくさん毛糸を貼り付けました。

最後にとんぼの目をペンで描きます。

ペンをもって一生懸命目を描きましたよ!!

 

 

とっても可愛いカラフルなとんぼが出来上がりました拍手

 

りす組(3歳児)

ねらい

星落ち葉やドングリなどの秋の自然物を使って動物を表す。

星ボンドを使ってみる。

りす組では、園外散歩で拾った落ち葉やドングリなど使って、動物たちを作りました。

今回初めてボンドを使った子どもたち。ボンドの使い方も知りました。

 

「どの落ち葉を使おうかな~」

 

 

「ボンドはこうやってつけるんだよ」

友だち同士で教えあったり、見せ合ったりする素敵な様子も見られましたピンクハート

 

 

「ドングリで目を作ろ~」

 

 

長い葉っぱをうさぎの耳に見立てたり、

太い枝を象の鼻にしたりと、子どもたちなりに試行錯誤していましたよ目キラキラ

完成~!!拍手

 

 

素敵な秋の動物たちが出来上がりましたね。

落ち葉やドングリを使ったりと、秋らしい作品となりました爆  笑紅葉

うさぎ組(4歳児)

ねらい

星秋の遠足に因んだ製作を楽しむ。

星秋の実りや旬の食材等を知り、食への興味が高まる。

 

うさぎ組は〝わくわくお弁当〟を作りましたお弁当キラキラ

 

まず初めに、好きなデザインのお弁当箱を選びます。

次に、様々な素材を使って具材を作ります。

 

 

「おにぎり美味しそう!

「お肉いっぱいにする!!

作った具材をお弁当箱の中に配置して貼りつけます。

 

 

「何で付けよう?テープにする!」

 

 

フラワーペーパーで葉を表現したり綿をお米に見立てたりと

沢山の工夫が感じられます照れ

最後にお弁当の名前も考えて丁寧に丁寧に時間をかけて、

美味しそうなお弁当が完成しましたキラキラ

 

 

見ているだけで心が弾み、お腹もぐ~っと鳴りそうです。

秋の遠足もとても楽しんだ子どもたちです音符

ぞう組(5歳児)

ねらい

星季節を感じながら、製作を楽しむ。

星指先を使って、想像しながら製作をする。

 

日々のお散歩や遠足で落ち葉拾いやどんぐりを拾ったり

土の中や葉っぱの下に隠れている いもむしや鈴虫をみつけたりと

秋の季節を感じているぞう組のお友だち。

 

今回の製作は、拾ってきた落ち葉でみのむしをつくりましたルンルン

ボンドでコーティングした落ち葉を つまようじについた糸に通していきます。

「破れないように慎重にしないと…」

「次はどの葉っぱにしようかな」

 

 

「どんどん長くなってきた」

 

 

大きな葉っぱから小さい葉っぱまで集中して通していきます

自分なりに葉っぱの順番を決めて通すお友だちもいましたおねがい

 

次はどんぐりを折り紙で折ります。

先生の見本を見ながら丁寧に折り目をつけて…

わからないところを教え合いながら、大きなどんぐりと小さなどんぐりを折りました。

 

 

大きなどんぐりはお部屋に飾り、

小さいどんぐりは名前を書いてみのむしにつけてあげましたよ

秋の思い出がすてきなみのむしになりましたラブ

 

どのクラスも秋らしい作品になりました🌟

まなびや園 総合トップ