よしなり園ニュース

かめぐみ 日課

  9月に入り、少し涼しくなりましたねニコニコ

  今回は春からしている脳の日課の様子を紹介します鉛筆

★日課の意図

 ・集中力を高めます。

 ・語彙数を増やします。

 ・身近なカードを取り入れることで実物と一致させます。

 ※子どもの脳は吸収力が高い為、

  たくさん刺激を与えることで

  脳の容量が増えるといわれています。

 

  日課は毎朝おやつの後に行います。

保育士が準備をしているとソワソワ爆  笑

 

  さあ、椅子に座ってみんなであいさつですニコニコ

  「これから日課をはじめます。」

  「おねがいします。」

 

 

 

  真剣に前を見ています真顔

 

 

 

 

 

  「かめぐみの○○ちゃん音譜

  「は~いパー

 

 

 

  「返事が上手になりましたニコ

 

 

  6ヶ月のAくんは名前を呼ばれてにっこり爆  笑

 

 

 

 

  次は動物の絵カードを見て真似っこゾウ

 「ゴリラ~ !!   ウホウホッニコニコ

 出てくる動物の真似をしてなりきっています。

 

 

 

 絵カードは野菜や昆虫、果物など種類があり、

子どもたちが興味を持って見ています。

 

 

 

 数もかにぐみのお友だちと一緒に数えます。そろばんを見て爆笑

 「1,2,3、・・・じゅうビックリマーク

「10」は、得意です!!

 

 

 

 

 最後に『今月のうた』♪♪

曲にあったペープサートを見て楽しんでいます。

 

 

キーボードに合わせて体をゆらゆらウインク

 

 日課は、おしまい。

「ありがとうございましたドキドキ

日課を通して挨拶も上手になりました。

 

 

  

 

また日課しようね、バイバイバイバイ

 

たくさんの刺激を受け、大きく成長している0歳児。

いろいろなことに興味をもち、意欲的に活動しています。

そばで見守り、共感し一緒に成長していきたいと思います☆

 

 

まなびや園 総合トップ